クレジットカードに支払

日本ではクレジットを利用した時に、くつかの支払方式の中から自分で選択する事ができるので、その人のライフスタイルに合わせて無理なく返済する事ができます。
通常の「翌月一括払い」は、商品を購入した翌月に一括して支払う方式です。
翌月一括払いの特徴としては手数料がかかりませんので、購入した商品と同じ代金を支払うだけでよいので、非常に効率の良い支払い方です。

また、同じ手数料がかからない支払方式で「ボーナス一括払い」という物があります。
ボーナス一括払いは、ボーナスのある夏の7月か8月か、冬の12月か1月に購入した金額を全て一括で支払う方式で、冷蔵庫や車の急な故障などに思いもがけないトラブルで、すぐに出費分を捻出できない場合に好まれる支払方法です。
購入する店によっては、ボーナス一括払いが出来ないお店もあるので、事前に注意しておく事が必用になります。

次に分割して払う方法ですが、「分割払い」と、「リボルビング」の二種類があります。
「分割払い」は購入した商品の金額と、自分の収入などを考慮して、支払回数、月々の支払額を決めて支払っていく方式です。
支払回数が多ければ多いほど手数料がかかってきますので、いくら高価な物を購入したからといって、あまり期間に分けて返済するのはおすすめできません。

同じように分割で支払う方式に「リボルビング」という支払方式があります。
リボルビングは一定の支払金額を決めて支払う方式で、例えば先月20万円の物を毎月2万円の返済プランにしていた場合、次の月に購入した商品の代金も残額に上乗せされる形で、毎月の支払は変わらない所が特長です。
新しい商品を購入しても毎月の支払金額は変わりませんので生活を圧迫せずに買い物をする事ができます。
しかし支払い終わる期間がその分延びてしまいますので、結果的に支払う金額は高くなってしまいます。

このようにクレジットカードの支払には様々な方法があるので、事前にしっかり理解しておかないとトラブルの原因になります。
そこでこのサイトでは初心者の方に是非見てもらいたい情報をまとめましたので、是非、チェックして参考にしてみてください。